ホストファミリーにお願いしたいこと | IYEO 青少年異文化交流推進協会

ホストファミリーにお願いしたいこと

 

ホストファミリーにお願いしたいこと

 

 

・ 滞在中は毎月の食事補助程度をお支払いさせていただきますが、原則的にはボランティアで留学生の受け入れをお願いいたします。滞在期間中にかかるすべての費用を負担する必要は全くありません。あくまで、基本的な部分、つまり滞在のためのスペースと家庭での生活に不可欠な出費(例:水道光熱費など)を提供していただきたくお願いいたします。電話代やその他個人的な費用について(例:制服代、教科書代、通学費用、昼食代、おこずかいなど)は留学生の個人負担としています。

 

・ 提供していただく部屋は個室である必要はありません。家族との共用部屋(お子様との同室)でもかまいません。寝具については布団になれない外国人も多いかもしれませんが、無理にベッドを準備していただく必要もありません。留学生には日本独特の生活習慣の一つとして体験してもらいます。

 

・ トイレやお風呂に関して、和式のトイレに不慣れな外国人には和式トイレの利用は慣れるまで大変かもしれませんが、留学生にとって、これも日本文化の体験の一つです。きちんと正しい使い方を教えてあげてください。お風呂に関しても同様です。(到着直後に実施するオリエンテーションでも、トイレとお風呂の基本的な使用方法に関して説明をする予定です。)

 

・ 食事については、いわゆる「ごちそう」を毎日提供して頂く必要はありません。むしろ、普段の家族の食事を提供していただくようお願いいたします。

 

・ 受入期間中は留学生を“ゲスト(お客様)”としてではなく、「家族の一員」としての受け入れをお願いします。本プログラムは、日本の一般家庭に滞在し、生活を共にすることを通して、日本を理解し、交流を深めることを目的としています。

日本高校体験留学プログラム Acaremic Year in JAPANについて

各種プログラムのお問い合わせ・ご相談は、最寄りの日本国内IYEO各地担当相談デスクへ
IYEO広島相談デスク(本部) 〒780-0052 広島県広島市中区千田町2-1-2 アメリカンドリームビル3階
IYEO札幌相談デスク 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル2階
IYEO千葉相談デスク 〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-14-3 中村学園Nタワー2階
IYEO福岡相談デスク 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-43-601
IYEO宮崎相談デスク 〒880-0053 宮崎県宮崎市神宮1-34-4