高校卒業を目指して!- 佐藤唯芽さん(カナダ:Langley Fundamental Secondary School) | 青少年異文化交流推進協会(IYEO)ホームページ

高校卒業を目指して!- 佐藤唯芽さん
(カナダ:Langley Fundamental Secondary School)

カナダでの2年目が無事修了しました!
高校卒業まであと1年!!


(写真中央:佐藤さん)

Q. 就学2年目で一番印象に残ったことは?
私が今年の留学生活で印象に残っていることは、
授業で描いた絵本の絵が好評で、ELL の先生から「先生の絵本の絵を描いてほしい」と頼まれたことです。
そしてその後、絵本会社からELL の先生に出版の話がきたらしく、
今、絵本をを実際に販売ことができるかを検討し、準備しているそうです。
オファーしてくださった方が私の絵を気に入っていると話を聞いたときはとてもうれしかったです。
勉強に関しては、今年は去年よりもはるかに授業の内容が難しく感じました。
特にプレゼンテーション、ディスカッション、ディベート、プロジェクトなど、課題の量は凄まじかったです。

Q. 特に難しく感じた科目、宿題の多かった科目は?
Political Study、English 11、Pre-Calculus 12は難しかったです。
English 11はエッセイ、ショートストリーなど書く作業が多く大変で、Pre-Calculusも文章問題が難しく感じました。
Political Studyは…、課題、プロジェクトの数が多くて、ホームワークも多くて大変でした!

Q. 逆にこれは簡単、取り組みやすかったという科目は?
Photography 11です。写真を撮ることが好きであれば楽しいし、宿題もあまりなかったです。
また、Computer Information 11も取り組みやすかったです。
プログラミング言語は難しいけれど、アニメーションやアプリ作成ができます。
ELL Career Life 11、これは発表が何度がありましたが、それほどやることがないので、簡単でした。

Q. 卒業まであと1年、意気込みをどうぞ!
最後の年は難しい授業も多いですが、今まで通り勉強に集中して、
さらに高校生活最後のカナダでの思い出を作れたらいいなと思います。
これからも多くのことを自分から積極的に挑戦して、
日本では出来ないことを経験できたらいいなと感じます。
そして、この安全とは言えない状況の中でも、
自分なりに体調と精神面に気を付けながらカナダでの生活を送っていきたいです。

季刊誌 IYEO News Avenue 47号より

「カナダ公立高校留学」プログラム参加者募集開始!●

 

 

★ オンラインセミナー(全4回)のお知らせ ★
2021年11月、12月の隔週土曜日にオンラインセミナーを開催いたします。
詳細はこちら! ⇒ 「海外留学の基礎知識」オンラインセミナー

関連ニュース

思いやりのもてる社会人になりたい(AYA OB 近況報告)

過去の参加者の近況報告 アメリカ高校交換留学プログラム 鷹尾一之助君(福岡デスク)   AYA から帰国し、早6 年。私はミシシッピー州のウエストマリオン高校での交換留学を終え、 今年の春より社会人となる年月を過ごしてまいりました。 現地の高校においての異文化交流、ホストファミリーとの家庭生活、友人との絆、ボランティア活動、 日本文化の紹介など、17才でなければできなかった貴重な経験を過ごさせていただきましたことは 私の生きていく全ての場面において、大きな財産となりました。 今振り返ると、挑戦すること、我慢すること、自分を見つめること、学び続けることの大切さは、 この経験により身についたように思えます。 AYA終了後は日本の高校に戻り、その後再びアメリカの大学生活を満喫しました。 京都外国語大学の国際教養学部におきましては、 次世代育成プログラムFuture Leaders Pr ...

アメリカで充実した時間を過ごします – 博多照葉さん
アメリカ(テキサス州内)公立高校

アメリカで充実した時間を過ごします 博多照葉さん(広島デスク) – テキサス州内公立高校 私は高校1年生の6月に留学を決意しました。 アメリカ留学にはELTiS*の決められた点数を取って合格をもらうことが必須条件でした。 私は元々英語が得意な方ではないので毎日放課後に補習を受け、約1年かけて合格をもらいました。 学校から出される課題や定期テストをこなしながら準備を続けることはとても大変でしたが、 日に日に留学への思いは強くなっていきました。   しかしそんな私の気持ちは新型コロナウイルスという壁に阻まれました。 いつまで続くか分からない謎のウイルスと戦いながら終息することを信じて私は準備を続けましたが、 虚しくも留学を中止せざるをえませんでした。 もう留学は諦めようかと何度も考えましたが、悩んだ末にもう一度挑戦することに決めました。 とは言えコロナウイルスのニュースを ...

ただいま! – 「カナダ公立高校留学(AYC)」を終えて

おかえり!! Welcome Home!!  昨年8 月末に期待と不安を胸にカナダ、BC 州ラングレー市に向けて日本を出発した生徒達が、 1 学年間の就学を終え6 月末に無事帰国しました。 カナダではとても充実した時間を過ごせたようです。 体験談として、帰国後にいただいた中務美海さん(広島)と橋本優作君(札幌)のアンケート回答、 またそれぞれの保護者の方からの感想をご紹介します! (左:中務さん) Q. 在籍していた学校名と学年は? 中務さん:Brookswood Secondary School の10 年生(高1)です。 橋本君 :Langley Secondary School の11 年生(高2)です。 Q. 通学方法を教えてください。 中務さん:ホストファミリーによる送迎がありました。 橋本君 :行きはホストシスターに送ってもらい、帰りはバスを利用しました。 Q. 特に難しかった ...

2019 年 サマープログラム in ラングレー カナダ(中学生・高校対象)

  2019 年 サマープログラム in Canada, Langley(中学生・高校対象) 1年間の高校留学プログラム「カナダ公立高校留学プログラム」の現地受入先であるラングレー教育委員会が実施する2週間の中学日高校生向けプログラムです。各国から集まる同年代の生徒とともに英語クラスを受講し、課外活動に参加します。滞在中はカナダの文化や習慣を学ぶ機会もあります。また、ホームステイ滞在を通して大きく成長できるでしょう。バンクーバーから40キロほど離れた、自然豊かな小都市ラングレーは、ブリティッシュコロンビア州発祥の地、治安の良いエリアとしても知られています。 プログラム概要と募集要項 参加条件 中学生・高校生(12歳~18歳) 現地受入 ラングレー教育委員会 研修会場 Yorkson Creek Middle School(ラングレー学区内) プログラム期間 2週間/2019年7月 ...

アメリカ・カナダ高校留学Newsの一覧

各種プログラムのお問い合わせ・ご相談は、最寄りの日本国内IYEO各地担当相談デスク・連絡カウンターへ
本部 広島 〒730-0052 広島市中区千田町2-1-2-3階 (TEL:082-246-9400) hiroshima@iyeo.org
相談デスク 札幌 〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3 (TEL:011-522-8108) sapporo@iyeo.org
相談デスク 福岡 〒810-0041 福岡市中央区大名2-1-43-302 (TEL:092-713-8235) fukuoka@iyeo.org
連絡カウンター 千葉 TEL 043-271-0812 (菊島)
連絡カウンター 仙台 TEL 090-2845-8901 (金子)
連絡カウンター 福山 TEL 080-5756-5815 (梶原)