国内事前英語研修について | 青少年異文化交流推進協会(IYEO)ホームページ

国内事前英語研修について

国内事前英語研修について(TOEFLスコア iBT79以上の出願者は免除)

アメリカ大学奨学金プログラムは、大学の国際化を目的としたプログラムです。
その目的を果たすためには、地元に溶け込み、地元の学生と一緒にしっかりと勉強しなければなりません。
従って、日本を出発するまでの間に出来る限り英語力を伸ばして出発することが必要となります。その手助けとなるのが国内事前英語研修です。
アメリカの大学に入学し、しっかり勉強できる準備が整っているとみなされるTOEFLのスコアはiBT79です。

国内事前英語研修では、決められた時間内に決められた勉強量をこなすことにより、まず勉強に対する姿勢を養うことができます。もちろんTOEFLのスコアを効果的に伸ばすために、短期間でリスニング、リーディング、グラマー、ライティングのスキルを向上させる工夫がなされています。

国内事前英語研修は、アメリカの大学付属の英語教育機関(ESL)で学ぶ約4ヶ月分の内容(約400時間分/16週間×週25レッスン)を日本の自宅で学べるように作られたオンライン学習です。大学付属の英語教育機関(ESL)での英語研修には、授業料のほかにホームステイ費用や学生寮での滞在費も必要になり、その間約150~250万円の費用が必要となります。よって、日本にいる間に国内事前英語研修で英語力を向上させることにより、卒業の時期を早めることが可能になるだけでなく、ひいては留学総費用の削減にもつながることになります。

■インターネットを使った学習プログラムで、申込者の英語力に合わせて3つのレベルに分けられています。
■アメリカの大学付属の英語教育機関で学ぶ16週間分(週25レッスン)、約400時間の授業に相当する内容です。

アメリカ大学奨学金プログラムについて

各種プログラムのお問い合わせ・ご相談は、最寄りの日本国内IYEO各地担当相談デスク・連絡カウンターへ
本部 広島 〒730-0052 広島市中区千田町2-1-2-3階 (TEL:082-246-9400) hiroshima@iyeo.org
相談デスク 札幌 〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3 (TEL:011-522-8108) sapporo@iyeo.org
相談デスク 福岡 〒810-0041 福岡市中央区大名2-1-43-302 (TEL:092-713-8235) fukuoka@iyeo.org
連絡カウンター 千葉 TEL 043-271-0812 (菊島)
連絡カウンター 仙台 TEL 090-2845-8901 (金子)